ターレットヘッド(株式会社ファースト技研)

大径のカービックカップリング方式、又は特殊ローラカム方式により、スピンドルクラッチ外し・回転割り出し・クランプ・クラッチ噛み合わせの一動作が油・空圧不要で迅速かつ正確に行われます。
ターレットヘッド
主軸構成は精密組み合わせアンギュラ玉軸受けで、複数(4・6・8軸)の主軸を持ち、長時間稼動において1軸あたりの主軸負担は軽く、長期にわたり精度維持に優れています。
割り出し時間(Tool to Tool)は0.3~1.5秒、割り出し精度±5秒と高速・高精度です。